仙腸関節調整法(スズキトリートメント療法)


<麻酔科の学会でも発表された安心確実なテクニック>

「スズキトリートメントアジャスター」という特殊な矯正器具を使用しズレている骨の中でも通常では手が届かず、矯正が難しいツラい症状を引き起こす原因となっているポイントも的確に捉え矯正します。非常に弱い力で緻密、かつ正確な矯正となってますので、お子様からご高齢の方、骨粗鬆症や圧迫骨折の診断を受けた方でも安全に受けていただけます。

仙腸関節がとても重要

全身の姿勢を支え健康の「要」となっているのが骨盤です。その中でも上半身と下半身を結ぶ唯一の接点が仙腸関節(仙骨)であり、骨盤(仙骨)がズレればそこに連なる脊柱(背骨)にも深い影響を与えます。脊柱(背骨)がズレると背骨と背骨の間を通っている神経が圧迫を受け脳からの命令が手足や筋、各臓器に届かなくなります。つまり、仙骨の歪みを正すということは神経圧迫を取り除き、自律神経やリンパの流れを整え、脳からの命令が滞ることなく身体全体に伝達され症状が改善されていくのです。

 

私たち現代人は、ストレスや不自然な生活環境(過労・睡眠障害・運動不足など)によって崩れた姿勢や日常の動作に染みついた何気ない「癖」から身体のバランスを乱し、様々な症状を抱えています。

 

スズキトリートメントは様々な症状の根底にある“仙骨の歪み”に主眼をおき硬くなった仙腸関節の動きを改善し、骨格のバランスを整え

痛みの原因を根源から解消します。

 

スズキトリートメントの特徴は、ズレている骨のみをピンポイントに矯正するため正常な部分には触れず身体への負担がありません。また、初めはある程度間隔を詰めて来院していただきますが、骨盤が整い始めたら段階的に間隔を開けていき、最終的には月1回程の定期的なメンテナンスで調子の良い状態が維持出来ます。

 

 

鈴木トリートメントメソッド公式サイト